FC2ブログ

【私信】Hさんへ、報告等受け取りました

Hさんへ 

本日、ご報告等受領しました。
また、勉強の進め方等で悩むこともあると思います。イベント等にお越し頂き、ご相談ください。

今年取った点数であれば、「知識」が足りないわけではないと思います。
ミスした問題がなかったかを洗い出し、解き方等の部分を磨いていってください。

今年は、試験後の自己採点の段階で突破してください(^^)/
テキストにはエッセンスが詰め込んでありますので、そちらも引き続き活用してくださいね。

安田貴行

テーマ : 行政書士試験
ジャンル : 学校・教育

(その他)大阪府知事選・大阪市長選について若干の私見

大阪市長選・府知事選が始まっていますが,大阪市廃止だけは阻止する必要があると考えています。
このような場で述べるのは場違いかもしれませんが,それぐらい大阪市は危機的な状況であるということです。

選挙戦のあり方など,種々述べたいことはありますが,今回は1点のみ申し上げます。

今回の選挙で特に考えなければならないのは,再び大阪市解体の危機を迎えるのかそうでないのかということです。

私が常々疑問に思っているのは,なぜ「都構想でなければならないのか」ということです。

維新の会の方が述べていることは,各論では賛成すべき点もあります。
しかしながら,なぜ「都構想」なのかが分かりません。
それゆえ,私は,維新の政策について,総論反対・各論賛成のような立場ということになると思われます。

二重行政が嫌なら,逆に,大阪府から,市長に権限を委譲する方向も考えられます。のです。
より権限をもった市長がいれば,それこそ「ニア・イズ・ベター」ではないのでしょうか。
以前も書きましたが,神戸市や横浜市のように,なぜ指定都市の権限を強める方向を取ろうとしないのか分かりません。

民間の論理で考えるのであれば,例えば,地方銀行は合併をどんどんやっていっています
どんどん拡大し,規模拡大の利益を享受していくでしょう。
大阪市もその方向で検討すればいかがでしょうか?
どうして,規模縮小を行うのか分かりません

副首都をいうのであれば,現在の大阪市を副首都化することでも構わないわけです。
わざわざ,大阪市を解体する必要はありません。

「現状維持は実質は衰退である」とおっしゃる方が多いですが,なぜこの局面においては,権限縮小の方向を採用できるのかがよく分かりません。

憲法をまなんだことがある方であれば,「基礎自治体の重要性」はよくご存じだと思います。
その基礎自治体から権限がなくなるというのは,住民自治・団体自治が失われることにつながりかねません。
大阪市営地下鉄のトイレは,大阪市のままで綺麗になりました。
大阪市のままでも,必要な政策は実現できることの現れといえます。

今回の選挙で「都構想」という選択をしてしまえば,もう戻れません。
将来世代のことをいうのであれば,現在の権限よりも,さらに権限を持っている基礎自治体を残すべきだと考えます。

私は,これ以上,大阪市が解体されることを心配しながら生活するのはこりごりです。

続きを読む

【#都構想】なぜ大阪都構想関連の記事を書くのかについて

このブログでは,政治的なことを書くつもりはありませんでした。

しかし,市民として,このままの状況でいいはずはないと考え,このように都構想関連の記事を書くことに決めました。また,このような記事を書くことが,みなさんの学習の定着度アップにもつながると思い,記事を書いています。

行政書士試験受験生は,地方自治の基礎について,公務員受験生は,地方自治法や,政治学の基礎について学ぶことができると思います。
また,大学受験生は,政治経済,現代社会の勉強にもなるでしょう。

今後しばらくは何をやっていくのかというと,情報提供です。
ここ数ヶ月,仕事の合間を縫ってではありますが,資料を精査し,検討を重ねました。

私なりの「対案」も情報提供できると思います。

ここで取り上げられていることに触れて頂き,都構想の賛否を考える資料を手に入れて下さい。

また,受験生の方は,ここで取り扱っていることをきっかけに,受験勉強で得た知識と現実の事象とを結びつけて下さい。

なお,このブログは,私が個人でやっているものであり,所属団体とは一切関係がないものです。

【#都構想】いわゆる大阪都構想を考える上での参考文献一覧

いわゆる大阪都構想について,質問を受けることが多くなってきました。
賛成の方も,反対の方も,自分の頭で考えることが必要です。

参考文献を挙げておきますので,是非検討してみて下さい。
公務員受験生については,『政治学』の勉強にもなるところです。

『政令指定都市 - 100万都市から都構想へ (中公新書)』
政令指定都市制度について,詳細に説明があります。

『暴走する地方自治 (ちくま新書)』
大阪都構想のみならず,中京都構想,新潟州構想について考察を加えた書籍です。若干古いですが,二重行政の有無について考察を加えていますので,考えるきっかけになると思います。

新潮45 2015年 05 月号 [雑誌]
藤井氏,適菜氏の論考が参考になります。

最後に,政治学の教科書から一部引用しておきます。
ヒトラーは,「『世論』とは各自の経験や認識に基づいて形成される部分はごく小さく,大半は『啓蒙』によって呼び起こされると考え,暴力(テロル)とプロパガンダを重視した。ナチスは,分かりやすく単純なキーワードの繰り返し,友敵官営の強調,指導者のカリスマ性の演出などを要諦とした演説や集会によって大衆的任期を得て,選挙によって第1党の地位を得る」(『政治学』川出良枝・谷口将紀(東京大学出版会))141頁引用)。

ナチスが,その後,どのような歩みを経たのかについては,ご存じのとおりです。

なお,以下の記事は司法試験向きの素材として面白いと思います。
司法試験受験生は必見です。住民投票と投票価値という論点です。
【特別読物】「橋下徹」市長の「大阪都構想」住民投票は憲法違反だ!――薬師院仁志(帝塚山学院大学教授)〈週刊新潮〉

ホームページを立ち上げました

このブログもだいぶ記事数が増えて検索しにくくなっていると思います。

また,私が複数の試験種を担当している関係で,各試験の内容が混在してしまっています。

そこで,新たにホームページを立ち上げ,そちらに徐々に整理していくことにしました。
ようやくブログの整理に着手します。

ホームページは見出し代わりに使って頂けると思います。

戦略的合格ゼミ
プロフィール

Author:やすだたかゆき

Amazonプライム
カテゴリ
メールフォーム
ご質問,お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ
にほんブログ村ランキング
もう少しでランキング一位です。下記ボタンから投票下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
46位
アクセスランキングを見る>>