公務員試験学内講座民法選択肢一覧34(<物権1>(民法【公務員試験】)

【116頁以下】
 出題頻度が高いわけではありませんが,理解の前提となる部分ですので,何度が読んで内容理解を深めておきましょう。
第2編 物権
第1章 物権総論
第1節 物権の意義
直接支配性,排他性の内容を押さえておきましょう。

第2節 物権法定主義
 93ー1。

第3節 物権の客体
1 物権の客体となる要件
2 一物一権主義

第2章 物権の効力
1 物権相互間の優先的効力
2 物権の債権に対する優先的効力
物権の成立が債権より後であっても,原則として物権が債権に優先する。
← 賃貸借契約の場面の「売買は賃貸借を破るの原則」を想起しましょう(378頁脚注566)。
 94ーア,93ー2。
3 物権的請求権
⑴ 物権的請求権の意義
 94ーウ。

⑵ 物権的請求権の種類・内容
3つの内容を理解しておきましょう。
① 物権的返還請求権
② 物権的妨害排除請求権
③ 物権的妨害予防請求権

⑶ 物権的請求権の相手方

「専門書アカデミー」

関連記事

テーマ : ■公務員試験■
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:やすだたかゆき

Amazonプライム
カテゴリ
メールフォーム
ご質問,お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ
にほんブログ村ランキング
もう少しでランキング一位です。下記ボタンから投票下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
最新記事
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
30位
アクセスランキングを見る>>