公務員試験学内講座民法選択肢一覧24(<無効・取消し2>(民法【公務員試験】)

【91頁以下】
第4節 取り消すことができる行為の追認
1 追認
⑴ 追認の意義
取り消すことができる相手方が確定している場合には,取り消すことができる行為の相手方に対する意思表示によって行う。
 8ー1。

⑵ 追認の要件
 追認権者は取消権者と同じ。
 テキスト内の下線部分を確実に押さえておく。

⑶ 追認の効果
 67ーイ。

2 法定追認
 3ー5,65ー5。
⑴ 法定追認の意義
⑵ 法定追認の要件
 ① 125条所定の事実の存在
 1号,2号,5号をまずは押さえておく。
 ② 追認のできる者の行為であること
 「追認することができる時以後」に125条に列挙された事実がなければならない。

3 取消権の消滅
以下の期間が経過すると取消権は消滅する。
・追認することができる時から5年
・行為の時から20年
 10ー4。

「専門書アカデミー」

関連記事

テーマ : ■公務員試験■
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:やすだたかゆき

Amazonプライム
カテゴリ
メールフォーム
ご質問,お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ
にほんブログ村ランキング
もう少しでランキング一位です。下記ボタンから投票下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
72位
アクセスランキングを見る>>