公務員試験学内講座民法選択肢一覧22(<代理11【表見代理3(代理権消滅後の表見代理・その他表見代理に関する論点)】>(民法【公務員試験】)

※ 更新が滞ってしまっていて申し訳ありません。本日より再開していきます。
【87頁以下】
⑶ 代理権消滅後の表見代理の要件
① かつて代理権があったが,代理行為当時はそれが消滅していたこと
② 代理人として行動した者が,かつての代理権の範囲内で代理行為を行ったこと
 「かつての代理権の範囲内」というのがポイントです。
③「第三者」が代理権の消滅につき善意・無過失であること

【表見代理制度の種類】
重畳適用の考えた方について確認しておきましょう。

【法定代理の表見代理】
法定代理については,
・109条は表見代理が成立しません。
・110条は表見代理が成立します。

【表見代理の成立と無権代理の責任】
頻出の知識であるから,問題を解いて理解しておきましょう。
51ーイ,54ー2,63ーオ。
関連記事

テーマ : ■公務員試験■
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:やすだたかゆき

Amazonプライム
カテゴリ
メールフォーム
ご質問,お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ
にほんブログ村ランキング
もう少しでランキング一位です。下記ボタンから投票下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
最新記事
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
41位
アクセスランキングを見る>>