公務員試験学内講座民法選択肢一覧5(法律行為)(民法【公務員試験】)

【49頁以下】
第5章 法律行為
第1節 法律行為の意義
1 法律行為の意義
2 法律行為の種類
⑴ 契約
⑵ 単独行為
⑶ 合同行為
 ⑴〜⑶の具体例を確認しておきましょう。

第2節 法律行為の有効要件
1 確定性
2 実現可能性
 (注97)26−1。
3 適法性
⑴ 強行法規違反
 26−2,64−イ。
⑵ 取締規定違反
 この部分は行政法でも問われる可能性があります。
4 社会的妥当性(公序良俗違反)
⑴ 公序良俗違反の意義
 90条を一読しておきましょう。
⑵ 公序良俗違反の類型
 具体例を確認しておく。
⑶ 動機に不法がある場合
 たとえば,悪用するために薬局で睡眠薬を買う場合がこれに該当します。
⑷ 公序良俗違反の効果
 絶対的無効。追認は許されません。なお,追認については,90頁を参照しましょう。
 37−ア。
 
関連記事

テーマ : ■公務員試験■
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:やすだたかゆき

Amazonプライム
カテゴリ
メールフォーム
ご質問,お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ
にほんブログ村ランキング
もう少しでランキング一位です。下記ボタンから投票下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
77位
アクセスランキングを見る>>