【#行政書士】合格者からの応援メッセージ5

本日は,2015年行政書士試験合格者のTさんからメッセージが届いています。
Tさんは,現在,予備試験を目指して勉強中とのこと。
もし,安田クラスの行政書士受験生の方で,「合格後は司法試験を」とお考えの方は,合格発表後にご相談ください。

受験生のみなさんに何かアドバイスを……と思い,昨年度の自分を思い出してみました。
私は1度目の受験だったこともあり,今思えば「よくこの知識量で受験しようと思ったな(笑)」という感じです。

商法会社法,地方自治法などかなり手薄な分野が多かったですし,民法も苦手な論点をたくさん残したままでした。
一般知識も模試で「文章理解以外0点」という結果をたたき出したこともあるくらい苦手でした。
それでも合格できたので,「無理かな……」と思ってらっしゃる受験生の方も,まずは諦めずに受験会場に行きましょう。

本試験では知らない知識でも制度趣旨から考えて解けるものもあるので,焦らずその場で考えれば何とかなります。
(私はこんな状態でも何とか昨年度の試験では民法7/9,商法会社法は2/5取れました。)
安田先生の講義では,常に制度趣旨や方向性(○○をできるだけ認める方向で…のように)を教えてくださっているので,安田先生のクラスで1年間頑張ってきたみなさんには法的思考力が備わっているはずです。
知識として知らない問題だとしても,自分を信じて正解を導き出しましょう。

ちなみに,これは本年度を受験される直前期の方向けなので,来年度受験される方は真似しないでくださいね!
合格できても結局は受験後に勉強し直すことになりますので……
私は合格後に予備試験の勉強を始めましたが,「行政書士受験生のときにもっとやっとけばよかった……!」と後悔しながら勉強し直してます(笑)

さて,これだけではアドバイスにならないので,少し直前期の勉強についても書いておきます。
私が試験2週間前〜前日にやっていたことは,以下の2点です。
・過去問は年度別に解いて、本試験のイメージトレーニングをする。
・記述対策講座や模試で出た記述問題をまとめたもの(時間がなかったので解説を切り取ってノートに貼っただけ)を作り、前日にそれを見直す。

この時期になると,まったく分からないものを理解しようとしても定着させるのは難しいので「今できているけど忘れそうなもの」や「もう少しで完璧に理解できそうなもの」に絞ってインプットをするようにしていました。
また,この時期には出来ないものを出来るようにするというよりも「自分の実力で出来るはずの問題は落とさない」ほうが大切です。
超直前期には「できる感覚,イメージ」をつかむためにあえて得意な問題ばかりを解くのも良いかもしれません。

最後にひとこと。
今は不安な気持ちが大きいかもしれません。
でも,それは目標や夢があるからこその不安です。
不安なままでも良いので,とりあえず試験会場に行って今の自分なりに頑張りましょう。
結果は後からついてくるはずです。

安田先生クラス卒業生として,受験生のみなさんを応援してます!


「『自分の実力で出来るはずの問題は落とさない』ほうが大切です。」というのは,いいアドバイスだと思います。「ミスで落としてしまった」というのだけは避けるようにしましょう。

クリックしていただけると励みになります。宜しくお願いいたします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 行政書士試験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:やすだたかゆき

Amazonプライム
カテゴリ
メールフォーム
ご質問,お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ
にほんブログ村ランキング
もう少しでランキング一位です。下記ボタンから投票下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
637位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
72位
アクセスランキングを見る>>