【#行政書士】合格者の声3—2

合格者の声3−1の続き】

・ 講義のあった日は、家族や友達などに習って理解した内容を自分の言葉で話すようにしていました。話す人がいない場合は、SNSや日記でも良いと思います。初期段階から自分の言葉でアウトプットすることに慣れておけば、知識が定着してきた頃にちょうど記述対策講座が始まるので、スムーズに「正確な言葉で書く」練習に入ることができます。
・ 過去問は講義のあった部分のテキストに書いてあるものを解いていきました。そんなに時間はかけず、とりあえず解く(分からなければすぐに解説へ)→解説を見る→その部分のテキストを見る→分からなかった問題、間違えた問題だけもう一度解く、というやり方で毎週やっていました。

* 行政法と民法の講義終了後(2015.4~9)
・ この時期は主要科目の講義が終わった安心感もあり、あまり自宅では勉強していませんでした。ただ、完全に飽きてしまわないようにできるだけ模試や下記の講座などはできるだけ受けるようにしていました。
・ 過去問道場(GWの2日間)に参加して初めて試験形式でテストを受けたことで「習い事みたいに通っているだけの感覚だったけど、試験を受けるんだな」という実感がわきました。

・ 記述対策講座(記述基礎力養成講座:2015.7-8、60問解きまくり講座:2015.9-10)を受講したことで今まで自分の言葉で説明していたものを専門用語で書く練習ができ、さらに全体の復習にもなりました。この時期から、択一問題の解説を読むときに記述問題を意識するようにしていました。

・ 正直なところ、1年目での合格は真剣に考えていなかったのですが、2ヶ月前くらいになって模試の結果が160-175点くらいの合格点に少し足りない点数で推移していたので、「一発合格に向けて頑張らないといけないかな」という気になりはじめました。
*****************************************************************************************************************************************
青字に下線をしたところが重要です。
まずは、解いてみるというのが大切です(^^)/

まだまだ、続きます。明日以降もご期待ください!!
関連記事

テーマ : 行政書士試験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:やすだたかゆき

Amazonプライム
カテゴリ
メールフォーム
ご質問,お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ
にほんブログ村ランキング
もう少しでランキング一位です。下記ボタンから投票下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
最新記事
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
41位
アクセスランキングを見る>>