FC2ブログ

【#行政書士試験】(学習プログラム案)商法は捨てるべきではない

「商法を捨てるべきか?」

この時期になると,蝉のように出てくる話題です。

結論から述べると,捨てるべきではありません。

20点を最初からあきらめると,それを補う勉強が必要になります。

しかし,行政法や民法を仕上げていく中で,商法3問分(12点)を上げるのは相当困難です。
ほとんど満点を取れるような勉強が必要になってしまいます。

捨てるかどうかは,本番の問題用紙を開いたときに決めて下さい。

たとえば,「匿名組合」が出てくれば,それは捨てるべきでしょう。

しかし,「重要な財産の処分」などの論点は比較的取りやすいので,捨てるべきではありません。

暑い日が続くようですので,体調に気をつけて対策を進めて下さい。

到達度確認模試で一歩リード!!
←通信でもいいので,早めの受験をオススメします。結果を踏まえての戦略を立てやすくなります(^^)


関連記事

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:やすだたかゆき

Amazonプライム
カテゴリ
メールフォーム
ご質問,お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ
にほんブログ村ランキング
もう少しでランキング一位です。下記ボタンから投票下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
15位
アクセスランキングを見る>>