【#行政書士試験】(連載)民法で研究して欲しい過去問⑵

さて,連載2回目です。

今回取り上げるのは,2013−32です。
横断的な理解を問う良問です。

アについては,間接占有の概念について復習するとともに,間接占有により時効取得できる点を確認しておきましょう。
他主占有をしているCが所有権を時効取得することはない点には注意が必要です。
ついでに,取得時効と186条に関して,授業内容を確認しておきましょう(^^)/

次に,イについては,典型論点です。解説を読み,テキストの該当箇所を確認しておきましょう。

また,ウは,第三者弁済の問題です。債務者の意思に反して弁済することができる場合がありましたが,要件を確認しておいて下さい。

さらに,エについて,建物を譲渡することの意味を考えるようにしましょう。その点は,記述式でも問われる可能性があります。「主物である建物の譲渡により,従たる権利である賃借権も譲渡されることになるので,賃貸人の同意が必要となる」等が解答例の候補となりえます。

最後に,オですが,こちらも有名な論点です。記述式でも書けるように整理しておきましょう。

なお,過去問の内容を復習するには,講座で使用している『合格講座講義録』でもいいですし,2015年版出る順行政書士 合格基本書 (出る順行政書士シリーズ)もオススメです。過去問集に,合格基本書の該当頁が書かれていますので,復習しやすいと思います。

通信講座で行政書士合格請負人のゼミを受ける


LEC東京リーガルマインド



関連記事

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:やすだたかゆき

Amazonプライム
カテゴリ
メールフォーム
ご質問,お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ
にほんブログ村ランキング
もう少しでランキング一位です。下記ボタンから投票下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
最新記事
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
30位
アクセスランキングを見る>>