講義は原則出席すべし(法律学習法3,全受験生向き)

最近の予備校の講義は,講師を選べることもあり,少しでも相性が合わないと乗り換えてしまう人もいるようです。

しかし,一度決めた生講義は原則出席すべきです。
理由はいくつかあります。

まず,別のクラスに乗り換えるとなると,その講義に合わせて,またスケジュールを変えなければなりません
本来,スケジュール変更は,例外的に行うべきはずです。

また,各講師には,それぞれ講義ペースややり方があり,講師の数だけ講義方法があるといっても過言ではありません。そうすると,2回ないし3回は受けなければ,講師のペースが分からないでしょう。
1回目だけで決めてしまうのは早計です。

ところで,「講義が分かりにくい」という声も分からなくはありません。

しかし,「分かり易ければいい」というわけでもありません

実は,「分かりやすい」講義を行うのは,簡単なことです。受験生が容易に分かるような分野を重点的に行えば足りるからです。しかし,それでは,実力はつかないでしょう。

難しい分野は,どうしたって難しいのです。講義は,学習のきっかけです。講義後,自学自習をしているうちに,難しかった分野も「なぜこんなことがわからなかったのか」と理解できる日が来ます。

大切なのは,問題を解けるようになることです。
法律を道具として使いこなすことです。

そうすると,生講義はペースメーカーとして用い,あとは,自学自習あるのみです。

少し唐突ですが,講義を受けるメリットを考えてみましょう。

例えば憲法であれば,法学部の講義で少なくとも4単位分はある科目です。
それを,たとえば,公務員講座であれば,10回程度でみようというのですから,全てを分かりやすく完璧に講義するというのは,原始的不能と言わざるをえません。しかし,このような分量の科目を「わずか10回程度の講義で概観できる」というのは,相当のメリットです。

そのことをご理解いただいたうえで講義を受けてみて下さい。
重要なのは,講義を聞いただけで解ける問題は,そう多くはないということです。

なお,私の講義は,聞いて頂いたあとで,問題を解いてもらえれば,ポイントが分かるように仕組んでいます

講師として,例外的にスケジュールを変更してでも乗り換えるべきであるなどと言われないようなものであることは当然として,合格につながるものを提供できるように準備しています。

ご縁があれば,一度,受講していただき,講義の良し悪しを検討してみて下さい。

以下のリンクから,私お勧めの書籍を購入できます。
↓  ↓  ↓  ↓
http://astore.amazon.co.jp/takadayasuyuki-22

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 司法試験

にほんブログ村 公務員系資格(公務員試験)

人気ブログランキングへ



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:やすだたかゆき

Amazonプライム
カテゴリ
メールフォーム
ご質問,お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ
にほんブログ村ランキング
もう少しでランキング一位です。下記ボタンから投票下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
最新記事
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
30位
アクセスランキングを見る>>