【司法試験向き】目的が必要不可欠であって??

憲法の違憲審査基準で,厳格審査の基準を採用する場合もあると思います。

その際,「目的が必要不可欠であり,手段が必要最小限度である場合に限り合憲である」と書く方が多いでしょう。

しかし,不正確な表現と言わざるを得ません。
憲法 第五版188頁を見て下さい。
そちらには,「立法目的はやむにやまれぬ必要不可欠な公共的利益」と書かれています。また,手段についても,「立法目的の達成のために必要な最小限度のものであること」と書かれています。

この部分が,論証パターンが劣化した場合といえるでしょう。

丁寧な読解と,まとめを行うことにより,正確な記述を心がけて下さい。

以上をまとめると,「当該規制立法の目的がやむにやまれぬ必要不可欠な公益達成のためであり,規制手段が当該目的達成のために必要最小限度である場合に限り,合憲となる」と書くべきでしょう。

参考にして下さい。

憲法判例百選<第6版>を速攻で仕上げて差をつける方法はこちら!!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:やすだたかゆき

Amazonプライム
カテゴリ
メールフォーム
ご質問,お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ
にほんブログ村ランキング
もう少しでランキング一位です。下記ボタンから投票下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
最新記事
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
41位
アクセスランキングを見る>>