【司法試験向き】憲法・合格するための基本書

司法試験で悩む科目、それは憲法です。

この科目を突破するには、多角的な視点を持つことが必要です。
それゆえ、基本書をベースに、参考書も用いることが、遠回りなようで近道です。
各論点について、使える記述があれば、基本書に一元化しておくとよいでしょう。
私は、憲法は、まとめノートを作成していました。このノートは、作る過程が大変勉強になります。

ノートは捨てるために書くということが言われますが(頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?参照)、まさに考える過程が大切です。
よく,「効率」を追い求める方がいますが,効率良く事案とほぐしていくためにも,前提となる知識や考え方の部分は,確立されたものを持っておくことが必要です。こればかりは,他人の講義等を聞いていても構築されるものではありません。

以下では,私が良いと思った教科書類を紹介します。

憲法 第五版 (通称「芦部憲法」)¥3384 Amazon
いわずと知れた基本書。
ただし、本当に「基本」。放送大学用テキストなので、仕方ないが、この教科書の議論をきちんと把握していることが出発点である。

憲法1 人権 第5版 (有斐閣アルマ)¥2160 Amazon
近時、私が勧めている教科書。違憲審査基準のまとめの部分がよくまとまっています。

憲法講義(人権) (法律学講座)¥4104 Amazon
今後、上位に食い込みそうな書籍。個別の人権について、論文で使えそうな記述多数あり。

以下は,8月10日更新。

憲法を勉強していて気になるのは,「三段階審査」です。
こちらについては,以前記事を書いていますので,そのリンクを貼り付けておきます。

『三段階審査を手早く概観するには…(司法試験向き)』

続きはまた今度。しばしお待ち下さい。





FXを始めるなら≪DMM FX≫にお任せ!
関連記事

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:やすだたかゆき

Amazonプライム
カテゴリ
メールフォーム
ご質問,お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ
にほんブログ村ランキング
もう少しでランキング一位です。下記ボタンから投票下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
72位
アクセスランキングを見る>>