憲法の勉強方法(全受験生向き)

憲法は,何よりも判例を押さえることが大切です。

その際,どのような基準を用いたのかなどに目を奪われがちですが,抽象概念を定義づけしていることや,憲法上の評価を加えていることがあるので,注意して下さい。

例えば,判例は,「政党」をどのように評価しているでしょうか。

ヒントは,袴田事件にあります。同事件は,部分社会の法理に関する著名な判例ですが,実は,判断の前提として,「政党」の位置づけや性質をきちんと述べています。この点をきちんと押さえられているのかが,差が付くところでしょう。

司法試験受験生その他記述式の問題がある方は,きちんと論述できるように,その他マークシートのみの方も,知識としてきちんと押さえておくようにしましょう。

憲法判例 第7版

以下のリンクから,私お勧めの書籍を購入できます。
↓  ↓  ↓  ↓
http://astore.amazon.co.jp/takadayasuyuki-22

他の受験生,講師の対策法を知りたい方は,以下のリンクに良質なブログがまとまっています。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 司法試験
にほんブログ村 公務員系資格(公務員試験)
人気ブログランキングへ

受験生の実力アップ,法教育普及,法務力アップのためにシェアをお願いします!!
        ↓  ↓  ↓  ↓
Subscribe with livedoor Reader
ライブドアリーダーの登録で,読み忘れがなくなります。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:やすだたかゆき

Amazonプライム
カテゴリ
メールフォーム
ご質問,お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ
にほんブログ村ランキング
もう少しでランキング一位です。下記ボタンから投票下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
最新記事
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
30位
アクセスランキングを見る>>