FC2ブログ

内容中立規制って??【導入,基礎理論確認問題編】(司法試験向き)

(導入)
 内容中立規制は,受験生が得意にしているつもりの分野の一つである。
 
 たいていの場合,次のような思考過程を踏んでいるのであろう。すなわち,「まずは,二重の基準論に触れた上で,規制対象によって区別することを述べよう。とりあえず,内容規制は厳格に審査する必要がある。これに対して,内容中立規制は内容規制よりも緩やかに審査すれば良かったよね。あとは,具体的審査基準を述べて,本件事例にあてはめれば一丁上がり。」という流れだろう。

 しかしながら,そう簡単に済ませられるものではない。少し考えてみてほしい。何が内容規制で,何が内容中立規制にあたるのか。一刀両断できる問題ではないはずである(基礎編149頁も「内容中立的かどうかの判断自体もそれほど単純ではない」とする)。

 このように見てくると,ある規制が内容中立規制にあたるのか,そうではないのかの区別そのものが,大きな問題であることに気付くはずである。

 基礎編149頁を始め,様々な文献において,この点が指摘されている以上,試験においても,当該区別に関して配点があるはずである。そうすると,受験上もその区別をどう考えるのかについてきちんと論じることができる必要がある。
 
 さらに,区別の問題をクリアしたとしても,問題はまだ残っている。なぜ,内容規制は厳格に審査し,内容中立規制は内容規制よりも緩やかな審査(中間審査の基準)をするということが妥当するのかという点である。この辺りの根拠を示さずに,違憲審査基準を単に示しても,何ら評価は得られないはずである。
 
 さらに,厳格審査を行うかどうかの理屈を明らかにしたとしても,次のような問題もある。すなわち,「この区分(厳格審査か中間審査か)も絶対的なものではない。内容中立規制でも,その手段が表現するために極めて重要な手段である場合には,審査基準は『厳格審査の基準』になる」(青柳147頁,括弧内は引用者)とする考えもあるところ,この考えに従うのであれば,手段の内容が極めて重要な手段かどうかを検討する必要も出てくるであろう。
 
 最後に付け加えると,猿払事件判決で採用されたと言われる「間接的・付随的規制」の議論はどのように位置づけられるのかも合わせて押さえておきたいところである。
 
 このように,少し考えるだけでも,内容中立規制とその周辺には,多くの論点が含まれている。そこで,この項目では,上記各問題どのような論証を行えばよいのかを整理することを目標とすべきであろう。

(必読判例)
・大阪市屋外広告物条例違反事件【最大判昭和43年12月18日(刑集22巻13号1549頁)】
・軽犯罪法違反事件【最大判昭和45年6月17日(刑集24巻6号280頁)
・猿払事件【最大判昭和49年11月6日(刑集28巻9号393頁)】
・吉祥寺駅構内ビラ配布事件【最判昭和59年12月18日(刑集38巻12号3026頁)】※伊藤正巳裁判官の補足意見も
・大分市屋外広告物条例違反事件【最判昭和62年3月3日(刑集41巻2号15頁)】※伊藤正巳裁判官の補足意見も
・立川反戦ビラ事件【最判平成20年4月11日(刑集62巻5号1217頁)】
その他関連判例は随時追加予定。

(基礎理論確認問題)
・そもそも,内容規制とは何か。また,内容中立規制とは何か。
・猿払事件判決で問題となっている間接的制約・付随的制約と内容中立規制とは,違う概念か。
・内容規制が厳格に審査される理由は何か。これに対し,内容中立規制が緩やかな審査で足りるとする理由は何か。

(参考文献)※出版社名の後ろは凡例を示す,本文中斜体字は引用部分である。
佐藤幸治『日本国憲法論』(成文堂)[佐藤]
青柳幸一『わかりやすい憲法(人権)』(一般社団法人全国警備協会)[青柳]
曽我部真裕他『憲法論点教室』(日本評論社)[論点教室]
初宿正典他『憲法Case and Materials 人権【基礎編】』有斐閣[基礎編]


基礎理論確認問題の解説は1月30日頃配信予定。


以下のリンクから,私お勧めの書籍を購入できます。
↓  ↓  ↓  ↓
http://astore.amazon.co.jp/takadayasuyuki-22

他の受験生,講師の対策法を知りたい方は,以下のリンクに良質なブログがまとまっています。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 司法試験

にほんブログ村 公務員系資格(公務員試験)

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:やすだたかゆき

Amazonプライム
カテゴリ
メールフォーム
ご質問,お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ
にほんブログ村ランキング
もう少しでランキング一位です。下記ボタンから投票下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
43位
アクセスランキングを見る>>