FC2ブログ

公務員試験学内講座民法選択肢一覧63(<債権5>(民法【公務員試験】)

第5節 受領遅滞
受領遅滞に関しては,「弁済の提供」の効果と重なる部分が多いので,まずは,そちらの方を優先的に復習しましょう。
1 受領遅滞の意義

2 受領遅滞の法的性質
⑴ 法定責任説
 207-イ,207-エ,207-オ
⑵ 債務不履行責任説
 207-ア,207-ウ,207-カ

3 受領遅滞の要件・効果
基本的には法定責任説の考え方を押さえましょう。そのうえで,受領義務がある場合について,判例の事案を押さえておきましょう。
⑴ 法定責任説
⑵ 債務不履行責任説

4 判例
 204-ウ
注文者の受領遅滞(最判昭40.12.3)
買主の取引義務 (最判昭46.12.6)
 204-ウ,205-4


長時間の着座に最適「匠の腰楽座椅子」

公務員試験学内講座民法選択肢一覧63(<債権4>(民法【公務員試験】)

第4節 債務不履行の損害賠償
1 損害
通常損害と特別損害との区別をしっかり押さえるようにしましょう。
2 損害賠償の方法

3 損害賠償の範囲
 201-オ

4 損害賠償の算定基準
【目的物の価格変動】
 205-5

5 賠償額の調節
⑴ 過失相殺
過失相殺に関しては,不法行為における過失相殺との違いを押さえるようにしましょう。

⑵ 損益相殺
具体例を的確に押さえるようにしましょう。

6 金銭債務の特則
⑴ 債務者は不可効力をもって抗弁できない
 204-エ
⑵ 債務者は損害を証明する必要はなく、当然に利息を請求できる
 200-ア,199-3

7 損害賠償額の予定
 199-4,200-ウ

8 賠償者の代位
 205-3

9 代償請求権



テーマ : ■公務員試験■
ジャンル : 学校・教育

公務員試験学内講座民法選択肢一覧62(<債権3>(民法【公務員試験】)

3 履行不能
⑴ 履行不能の意義
⑵ 履行不能の要件
① 履行が不能なこと
203-2,200-ア
② 履行不能が債務者の責めに帰すべき事由によって生じたこと
 203-1,203-5
③ 履行不能が違法なこと
⑶ 履行不能の効果
① 損害賠償
② 契約解除権
③ 代償請求権

4 不完全履行
不完全履行については,具体例を押さえておけば足りるでしょう。
⑴ 不完全履行の意義

⑵ 不完全履行の要件
① 不完全な履行のあったこと
② 不完全履行が債務者の責めに帰すべき事由によって生じたこと
③ 不完全な履行のされたことが違法であること
⑶ 不完全履行の効果
① 追完が可能な場合
② 追完が不能な場合
【安全配慮義務】
安全配慮義務の消滅時効期間については,行政法でも問われる可能性があります。 
【契約締結上の過失】
どういう論点なのかを理解しておきましょう。


不要になったテキスト等の買取はこちらがオススメです。


プロフィール

Author:やすだたかゆき

Amazonプライム
カテゴリ
メールフォーム
ご質問,お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ
にほんブログ村ランキング
もう少しでランキング一位です。下記ボタンから投票下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
45位
アクセスランキングを見る>>