公務員試験学内講座民法選択肢一覧7(意思表示(虚偽表示)(民法【公務員試験】)

【56頁以下】
2 通謀虚偽表示
⑴ 通謀虚偽表示の意義
 口裏合わせと押さえておきましょう。
⑵ 通謀虚偽表示の効果
  原則:無効
 27ーウ。
⑶ 第三者の保護
 重要論点であるから丁寧に押さえておくべきです。
 39−4,40−2,41−2。
 ① 第三者の意義
 授業内で板書した事例について丁寧に復習しておく。
 28−4,28−5,30−4。
 ② 第三者の主観的要件
 善意で足ります。無過失は不要ですので注意しましょう。
 27−オ,30ー5,27−エ。
 ③ 登記具備の要否
 登記は不要。
 27ーエ,28ー3,43ーオ。
【転得者が94条2項の第三者にあたるか】
 第三者にあたります。
cf.権限踰越の表見代理(110条)の「第三者」には転得者は含まれない(86頁)
 28−2,45ーイ。

【第三者が善意の場合その者から譲り受けた転得者は悪意でも保護されるか】
 29ーア。

【虚偽表示と二重譲渡】
 28ー1,30ー3
cf.民法177条(124頁以下)の論点を学習後に検討しておきましょう。

⑷ 94条2項類推適用
 29ーイ,29ーエ,29ーオ
 権利外観法理の内容を理解しておきましょう。
1.虚偽の外観
2.外観に対する第三者の信頼
3.外観作出について真の権利者の帰責性
⇒ 外観どおりの法律関係を認めることにより,第三者の保護を図る。

テーマ : ■公務員試験■
ジャンル : 学校・教育

公務員試験学内講座民法選択肢一覧6(意思表示(意思表示総説〜心裡留保)(民法【公務員試験)

【54頁以下】
第6章 意思表示
 重要論点の1つであるから,丁寧に整理し,かつ,提示した選択肢を使って徹底的に訓練しておくべきでしょう。
第1節 総 説
1 意思表示の構造
 具体例を使いながら理解を進めていきましょう。また,脚注107も一読しするとともに「動機の錯誤」の論点を整理しておく必要があります(61頁⑶③)。
2 意思表示の効力における意思主義と表示主義
 この部分については読まなくても構いません。第2節以降の具体例を確認していけば足ります。

第2節 意思と表示の不一致(意思の欠缺(けんけつ)
1 心裡留保
⑴ 心裡留保の意義
 冗談のこと。
⑵ 心裡留保の効果
 原則:有効。
 例外:悪意有過失の場合は無効。
 「知り,又は知ることができた」=悪意有過失のこと
← 有過失とありますが,善意有過失(知らなかったことについて過失があった)のことです。言葉遣いが難しいため,「慣れる」ことが必要です。
 39−1,27−ア,27−イ,38−1,40ー1。
 

テーマ : ■公務員試験■
ジャンル : 学校・教育

公務員試験学内講座民法選択肢一覧5(法律行為)(民法【公務員試験】)

【49頁以下】
第5章 法律行為
第1節 法律行為の意義
1 法律行為の意義
2 法律行為の種類
⑴ 契約
⑵ 単独行為
⑶ 合同行為
 ⑴〜⑶の具体例を確認しておきましょう。

第2節 法律行為の有効要件
1 確定性
2 実現可能性
 (注97)26−1。
3 適法性
⑴ 強行法規違反
 26−2,64−イ。
⑵ 取締規定違反
 この部分は行政法でも問われる可能性があります。
4 社会的妥当性(公序良俗違反)
⑴ 公序良俗違反の意義
 90条を一読しておきましょう。
⑵ 公序良俗違反の類型
 具体例を確認しておく。
⑶ 動機に不法がある場合
 たとえば,悪用するために薬局で睡眠薬を買う場合がこれに該当します。
⑷ 公序良俗違反の効果
 絶対的無効。追認は許されません。なお,追認については,90頁を参照しましょう。
 37−ア。
 

テーマ : ■公務員試験■
ジャンル : 学校・教育

公務員試験学内講座民法選択肢一覧4(私権の客体〜物〜)(民法【公務員試験

【46頁以下】
第4章 物の意義・種類
第1節 物の意義・種類
 「物」=「有体物」
【物の分類】
1,2は不要。
3の「特定物と不特定物」については「債権総論」で取り扱う。

第2節 不動産と動産
 不動産の定義及び具体例を押さえておきましょう。
不動産:土地及びその定着物
動産:不動産以外
 24−1,25−イ,24−4。
 
【定着物の取扱い】
一読して,具体例を確認しておけば足ります。

第3節 主物と従物
 従物の定義と具体例を確認しておきましょう。
 24−3,25−エ。

第4節 元物と果実
 具体例を確認しておきましょう。法定果実については,他の分野でも登場します。
 25−オ。

テーマ : ■公務員試験■
ジャンル : 学校・教育

公務員試験学内講座民法選択肢一覧3(私権の主体(その2)〜法人〜)(民法【公務員試験】

【34頁以下】
第1節 総説
1 法人の意義
2 法人法定主義
 2ー2
3 法人の種類
⑴ 社団法人と財団法人
 17−1
⑵ 公益法人・営利法人・中間法人
⑶ 公法人と私法人

第2節 法人の設立・管理・解散
1 法人の設立
⑴ 準則主義
⑵ 設立手続
2 法人の管理
3 役員等の責任
4 解散
 2〜4の項目は飛ばしておいてかまいません。

第3節 法人の能力
1 性質による能力の制限
2 法令による能力の制限
3 目的による能力の制限
 18−5

第4節 法人の不法行為責任
 この節は飛ばしておいてよい。

第5節 権利能力なき社団(☆)
1 権利能力なき社団の意義
 最判昭和39.10.15の部分がよく問われているので,何度か読むとともに,問題にあたっておきましょう。
 23−A,20−2,21ーD,22ーア
 2 権利能力なき社団の財産関係
「総有」というのがキーワードです。構成員個人とは財布を分けるというイメージ。
 20ー1・2,21ーA
 
公務員試験合格の秘訣はこちらから!

テーマ : ■公務員試験■
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:やすだたかゆき

Amazonプライム
カテゴリ
メールフォーム
ご質問,お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ
にほんブログ村ランキング
もう少しでランキング一位です。下記ボタンから投票下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
637位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
72位
アクセスランキングを見る>>