【#行政書士】期間限定公開(安田式主要三法講義レジュメ見本)

模擬講義で使用するレジュメはこちらから
⇒ 「安田式主要三法模擬講義用冊子」(ドロップボックスに保存しています)

なお,4月開講までの限定公開とします。

講義は,過去問演習→解説→合格講座講義録(テキスト)及びレジュメを使っての知識整理のサイクルで進めていきます。

【#行政書士】心裡留保整理note

民法のマガジンを刊行しました。

第一弾は,「心裡留保」です。記事は,noteで書いています。

※このマガジンは,1回買い切りで,マガジン内の記事を全て読むことができます。記事をご購入いただくこともできますが,今後,記事を更新していきますので,マガジンをご購入頂いた方がお得です。ご注意ください。

※先着20名様まで,1280円でご購入いただけます。それ以降は,2280円となります。

効果的な勉強方法はこちらから!!

【#行政書士】オススメの民法の書籍

行政書士試験にリトライされる方の中には,民法で苦労されている方も多いと思います。

そのような方には,民法概説がオススメです。

基礎講座を受けた方であれば,基本的には,予備校のテキストと過去問+答練・模試で合格点到達が可能です。そのため,このような副読本は,隙間時間などに,「別の視点から書かれていても理解できるか」という使い方をしましょう。基礎講座を受けた方であれば,読むのにそれほど時間はかからないはずです。
また,通読も不要です。気になる箇所や分野だけ読んでみるという使い方がオススメです。

ところで,独学をしてきた方の中には,がむしゃらに他資格の過去問を解く勉強をしてきた方もいらっしゃると思います。色々な方から相談を受けて感じるのは,そのような方は,一生懸命勉強してきたがゆえに,「知識があちこちに置かれ,整理されていない状態」になっている可能性が高いということです。とすれば,その知識をきちんと結びつけてやれば,安定した得点につながっていくと考えられます。過去問を用いながら,この書籍を使って,整理することを試してみてください。

以上のとおり,民法を整理するためにオススメの書籍ですが,「概説」となっている関係上,説明が十分でないところがあります。そのようなときには,入門からの民法--財産法が比較的丁寧な説明がなされています。こちらの参照してみてください。

ところで,ここまで見てきたとおり,独学で民法を完成させようとすると,結局のところ,色々な教材を使って,自分で使える形に加工していくことが必要となります。本当に万全を期すのであれば,『民法Ⅰ〜Ⅳ』 内田貴が必要になってくるでしょう。しかし,これは独学では扱いきれません。時々,「この書籍が必要ですか?」という質問を受けますが,スクールの講義を利用して,インプットをするのであれば,まず不要ですし,独学する場合であっても,基本的には上記書籍で足りるので,内田民法は不要と思われます。

民法は,基本的な制度の理解,条文,判例を理解しておけば,択一式9問中6〜7問は確実に取れます。
また,記述式も,部分点を狙うことはそれほど難しくありません。
ぜひ,上記教材を活かして,リトライを成功させてください!!

次回は,憲法の教材を紹介予定です。

【紹介した書籍はこちらから購入できます】






テーマ : 行政書士試験
ジャンル : 学校・教育

【#行政書士試験】(連載)民法で研究して欲しい過去問⑵

さて,連載2回目です。

今回取り上げるのは,2013−32です。
横断的な理解を問う良問です。

アについては,間接占有の概念について復習するとともに,間接占有により時効取得できる点を確認しておきましょう。
他主占有をしているCが所有権を時効取得することはない点には注意が必要です。
ついでに,取得時効と186条に関して,授業内容を確認しておきましょう(^^)/

次に,イについては,典型論点です。解説を読み,テキストの該当箇所を確認しておきましょう。

また,ウは,第三者弁済の問題です。債務者の意思に反して弁済することができる場合がありましたが,要件を確認しておいて下さい。

さらに,エについて,建物を譲渡することの意味を考えるようにしましょう。その点は,記述式でも問われる可能性があります。「主物である建物の譲渡により,従たる権利である賃借権も譲渡されることになるので,賃貸人の同意が必要となる」等が解答例の候補となりえます。

最後に,オですが,こちらも有名な論点です。記述式でも書けるように整理しておきましょう。

なお,過去問の内容を復習するには,講座で使用している『合格講座講義録』でもいいですし,2015年版出る順行政書士 合格基本書 (出る順行政書士シリーズ)もオススメです。過去問集に,合格基本書の該当頁が書かれていますので,復習しやすいと思います。

通信講座で行政書士合格請負人のゼミを受ける


LEC東京リーガルマインド



テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

【#行政書士試験】(連載)民法で研究して欲しい過去問⑴

民法について,2011-29はじっくり検討しておいて下さい。

その際,記述式に変換して検討すると効果が高いと思います。

例えば,アの選択肢であれば,「所有権を原始取得する」と書けるかをチェックして下さい。

また,イの選択肢であれば,即時取得のうち,どの要件が法律によって推定されるかを確認しておくと良いでしょう。

さらに,ウの選択肢については,占有改定によって「占有を始めた」といえるかについても問題になります。判例の立場を確認しておいて下さい。

このように,短答式には,記述式の素材がたくさん眠っています。
ほんの少し意識を変えていただき,立ち止まって検討することが,記述式攻略の近道になると考えています。

なお,「原始取得」に関連したものとしては,2006−9も良い素材です。
こちらは,また別記事で(^^)/

2015年版出る順行政書士 合格基本書 (出る順行政書士シリーズ)

通信講座で行政書士合格請負人のゼミを受ける

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:やすだたかゆき

Amazonプライム
カテゴリ
メールフォーム
ご質問,お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ
にほんブログ村ランキング
もう少しでランキング一位です。下記ボタンから投票下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
519位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
56位
アクセスランキングを見る>>