「分からないこと」を大切に【#資格試験】

法律の勉強をしていると,「分からない」ということがストレスになってくると思います。
しかし,「試験」ということを考えると,あまりネガティブに捉える必要はありません。
なぜならば,その「分からない」という部分が得点源に変わっていくからです。

まず,初めて法律を学ぶ段階においては,「分からない」ことの方が多いと思います。
予備校等の講義を利用している方は,この段階では,積極的に講師に質問に行くことをオススメします。
「授業で聞いたこの部分についてもう一度説明して欲しい」というような質問でもいいでしょう。

というのも,講義は,時間的制約もあり,一定の段階で切り上げなければなりません。
それは皆さんの理解のスピードに合っている部分もあれば,合っていない部分もあります。
そのため,「質問」という手段によって,もう一度理解する機会を設ける必要があります。

一方,ある程度学習が進み,「なんとなくどういう話しなのかは分かる」という段階までくれば,「自分で調べる」というプロセスを大切にしてみてください。そのプロセスの中で,「分からないこと」が明確化していきます。この「分からない」という部分が,試験本番での「得点源」になります。

そして,そのような「分からない」という部分を明らかにするために手っ取り早い方法が,「問題を解く」ということです。

「問題を解く」→「分からない」→「単元名や語句索引から関連部分を検索する」→「該当部分の発見」→「読む」→「人に説明できるか確認する」というプロセスを大切にしましょう。

もちろん,1回で全てできるようになる必要はありません。何回か繰り返していく中で,「またこの知識が問われている」というように,「経験値」が積み重なっていきます。

また,このプロセスの中で,「読むスピード」,「理解するスピード」など,勉強するスピードが上がっていきます。自分では気づくことができないかもしれませんが,初めて学ぶときに比べて速くなっていきます。

この段階までくれば,「自分で読んで理解する精度」が上がっていますので,より効果的な学習をすることができるでしょう。

このことは,「試験直前期」であっても同様です。最後の最後まで,人の能力は伸びていきます

大切なのは,対策を途中で止めないことです。途中で止めてしまうと,もう一度最高速度までいくのに時間がかかってしまいます。「全ての期間を全力で」というのは難しいですが,「勉強時間がゼロ」という日は作らない方がよいでしょう。5分でもいいので,休みの日でも目を通すのがオススメです。

これから涼しくなり,勉強しやすい気候になっていきます。このような勉強しやすい季節で,学習習慣を確立してしまうことが,短期合格のコツです。

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

【#勉強法】自分の感覚と客観的な成果を見誤らないように。

主観と客観IMG_1433


先日の「安田式主要三法」でお話しした学習の心構えについて,アンケートで「話しを聞いて安心しました」との声をいただきました。そこで,多くの受験生が不安に感じていることだと推測されますので,共有しておきたいと思います。

画像のグラフの意味は以下のとおりです。
まず,横軸は「時間」を,縦軸は「成果」を示しています。

このグラフは,勉強時間と得られる成果の関係を示したものになります。

青の直線は「α」は「受験生が頭の中で思い描いている成果の量」です。

時間をかけるほど,成果が上がるという「正比例」の関係をイメージしてください。つまり,時間をかけた分だけ,自分が成長しているというイメージです。

一方,緑の曲線「β」は「得られる成果を客観的に示したもの」です。

これらを見比べてみると,「勉強初期は,学習時間に対して得られる成果の量が多くない」ということが分かると思います。

法律学習で「自分はできない」と挫折を感じてしまう方は,この「ギャップ」に苦しむことになります。

一方,講師や合格者は,時間をかけていけば,最終的には「合格レベル」に到達することを知っているので,「続ければ成果が出る」という話しをします。

ところが,この「ギャップ」の存在を知っていないと,「このペースでやっていても試験合格は遥か遠くにある。合格者や講師は特別だから,合格できるといっているのだ」という思考パターンに陥ってしまいます。

特に,「模擬試験」の時期に,このように感じてしまう方が多いです。

これから各社の無料模試等が始まりますが,「受けたことに意義がある」という心づもりで対策を
進めてください。

ところで,法律学習には,「ひととおり学んでから本当の学習が始まる」という性質があります。

すなわち,Aという論点を本当に理解しようと思うと,Bという論点も理解しなければならないという分野が多く存在しています。

たとえば,「時効の援用権者」を学ぼうと思うと,「物上保証人」,「保証人」,「詐害行為の受益者」といった者たちが,どのような者なのかを学ばなければ真の意味で理解することができません。

物上保証人らが出てくるのは,初めて時効を学ぶときからすると,だいぶあとのことになります。

そうすると,そこまでは,知識を完全に定着させることができませんので,放置しておく必要があります。

講義を利用している方は,「今は放置しておいて良い」というアナウンスがあると思いますので,そこはシンプルにアナウンスに従って学習を進めていくのがお勧めです。

ひととおり学習した後に戻ってくれば,理解することが可能になっているはずです。

法律学習の上記性質からして,続けていけば,「一気に伸びる時期」がやってきます。

そこまで,パワーを蓄えておくようにしましょう。そこでの蓄積が,「一気に伸びる時期」の伸びしろを決定します。

「主観」と「客観」のずれに苦しむことがないように力を蓄え,一気に伸ばしていきましょう!!

効率的が資格試験対策方法はこちらから!

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

法学部で単位をとるコツ

法学部で単位を取るコツは、「法律の全体像を把握する」ことです。
そのためには、約半年ほどの講座で、主要科目を一気に見てしまうのがお勧めです。
お勧めの講座は、行政書士試験対策講座です。


大学の単位を取得しやすくするとともに、学習成果をPRできる資格という形で押さえることもできます。
また、一度全体像を掴むと、教授のおっしゃっていることを掴みやすくなります。
そのため、充実した大学生活を送ることができると思います。

基本を学んで法律を学ぶコツを仕入れておくとともに、PRできる資格を取得しましょう。

推薦入試等で早めに入学を決めている方、また、一般入試で法学部合格が決まった方は、楽しい大学生活のために早めに法律の学習を進めてみてはいかがでしょうか(^^)

なお、私は、梅田駅前本校の休日クラスを担当しています。通学を選んでいただければ、直接の質問にも対応することができます。

今なら早割でお得に!!


テーマ : 行政書士試験
ジャンル : 学校・教育

【#公務員受験生】公務員試験専門科目過去問集(いわゆる電話帳)

そろそろ,公務員受験生も,筆記試験を仕上げていく段階に入ってきています。

そこで,いわゆる「電話帳」の利用をしてみてはどうでしょうか?

スー過去,クイックマスターなどを使用している方が多いと思いますが,各試験種の傾向に完全に対応しているわけではありません。なぜなら,これらの書籍は,各試験種の過去問の良問を集めて,基礎知識を身につけることを目的としているからです。

そこで,各試験種対策として,過去問集を別途用意すべきです。

最新版が出ていますので,チェックしておきましょう!!
専門科目収録分を下記にまとめておきました。
国家専門職[大卒]教養・専門試験 過去問500 2015年度 (公務員試験 合格の500シリーズ 5)
地方上級 専門試験 過去問500 2015年度 (公務員試験 合格の500シリーズ 7)
東京都・特別区[1類]教養・専門試験 過去問500 2015年度 (公務員試験 合格の500シリーズ 8)
市役所上・中級 教養・専門試験 過去問500 2015年度 (公務員試験 合格の500シリーズ 9)

以下のリンクから,私お勧めの書籍を購入できます。
↓  ↓  ↓  ↓
http://astore.amazon.co.jp/takadayasuyuki-22

他の受験生,講師の対策法を知りたい方は,以下のリンクに良質なブログがまとまっています。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 公務員系資格(公務員試験)
人気ブログランキングへ

受験生の実力アップ,法教育普及,法務力アップのためにシェアをお願いします!!
        ↓  ↓  ↓  ↓
Subscribe with livedoor Reader
ライブドアリーダーの登録で,読み忘れがなくなります。

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

【東京都庁採用試験】記述対策について

都庁を受ける方は,そろそろ記述対策を本格化させましょう。

随時,演習問題と解答例をアップする予定ですので,活用して下さい。

東京都庁の記述対策はこちらから!!わずか4回で仕上げてしまう方法(^^)
プロフィール

Author:やすだたかゆき

Amazonプライム
カテゴリ
メールフォーム
ご質問,お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ
にほんブログ村ランキング
もう少しでランキング一位です。下記ボタンから投票下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ツイッター
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
519位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
56位
アクセスランキングを見る>>